子連れ国内旅行

小豆島で車中泊なら道の駅小豆島オリーブ公園が一押し!【温泉まで徒歩5分】

小豆島で車中泊なら道の駅 小豆島オリーブ公園が一押し!【温泉まで徒歩圏】

小豆島。

もしもどこでも好きな場所に引っ越していいよと聞かれたら、絶対候補に入れたい大好きな場所。

あまりにも気に入ってしまったので、母ひとり子供4人で旅行の日程を1日ずらして車中泊をしてきました。

そもそも日程なんてほとんどないようなぶらり旅ですけれど。

母ひとり子供4人で安全快適に、楽しく車中泊ができたので詳しくレビューしていきます。

小豆島で車中泊なら道の駅小豆島オリーブ公園が一押し!

小豆島で車中泊なら道の駅 小豆島オリーブ公園が一押し!

今回私たちが行った小豆島の道の駅は2箇所。

  • 小豆島オリーブ公園
  • 小豆島ふるさと村

そのほかに

  • 大阪城残石記念公園

という道の駅もあるようです。

020190325194053_TKDvt

今回、私たちが行ったふたつの道の駅でいうと、車中泊におすすめなのは小豆島オリーブ公園でした。

小豆島オリーブ公園がおすすめな理由

  • 美しいビーチが目の前
  • 駐車場がフラット
  • トイレが割と綺麗
  • 徒歩圏に公園あり
  • 徒歩圏にレストランあり
  • 徒歩圏に温泉あり
  • 周辺に適度に民家があり安心
  • 夜間比較的静か

小さい子連れでも安心して車中泊できました!

 

小豆島の車中泊におすすめ!道の駅小豆島オリーブ公園は車を停める場所に注意

The Olive Park in Shodoshima

こちらの画像は小豆島オリーブ公園の画像。

海のほう(左側)にちょこんと白いとんがり帽子のような屋根が見えるのがわかりますか?

道の駅 小豆島オリーブ公園に車中泊するなら、このとんがり帽子の場所に車を停めてくださいね。

上の画像は黄色い四角で囲まれた『オリーブ記念館』から海のほうを見降ろしている画像です。

オリーブ公園の案内図

地図でもわかるようにその途中に大きな駐車場がありますが、こちらはトイレがないので車中泊には向いていません。

オリーブビーチ近くの駐車場に停めてくださいね。

地図上の赤い丸の場所です。

目印はこのとんがり帽子の建物です。

とんがり帽子の建物

黄色い四角で囲っている場所までは子連れでも歩いて行けました。

子供でも駐車場から徒歩で行ける!

  • サンオリーブ(温泉施設・食事)
  • オリーブ記念館(ほうき貸し出し)
  • オリーブ公園(遊具あり)
  • ギリシャ風車(かわいい!)
  • 小豆島オリーブ園(お土産・食事・遊具)

ちなみに末っ子は4歳です。

景色がとてもよく、気持ちのいいお散歩になると思いますよ。

 

小豆島で車中泊するなら道の駅小豆島オリーブ公園がおすすめ!その理由とは?

小豆島の車中泊スポット【小豆島オリーブ公園】がおすすめの理由

上でも少し触れましたが、ここからは道の駅小豆島オリーブ公園が車中泊におすすめの理由をご紹介します。

 

美しいビーチが目の前

美しいビーチが目の前

海を見て思わず駆け出す次男です。

それはもう美しい風景です。

瀬戸内の海って、なんでこんなに穏やかなんでしょう。

オリーブビーチ

ゴールデンウィークや夏には、ここから24の瞳映画村まで渡し舟が出ているそうです。

詳しくは24の瞳映画村のHPをご覧ください。

24の瞳映画村も本当に美しい場所なので是非立ち寄ってもらいたいです。

朝方のオリーブビーチ

朝日が昇り始めたオリーブビーチの様子です。

この時間に海にいる船は学生による練習船だとか。

犬の散歩に出ていた元漁師のお父さんが教えてくれました。

犬の散歩中の元漁師さんとおしゃべり

とっても面白い人で、ずいぶんと長話をしてしまいました。

こういう旅の出会いが楽しいですよね。

瀬戸内の中でも特に穏やかなこの場所には、台風の時など瀬戸内中の船が避難してくるとか。

もと漁師さんならではの貴重なお話をたくさん聞かせていただきました。

 

駐車場がフラット

駐車場がフラット

この白いアルファードで母子5人で車中泊です。

我が家のように装備の乏しい車中泊だと、駐車場の路面がフラットかそうでないかは睡眠の質にかなり影響します。

道の駅オリーブ公園はその点も高評価です。

 

トイレが割と綺麗

トイレが割と綺麗

女性としてはトイレが綺麗かどうかも気になるところです。

トイレ自体狭く設備も古かったけれど清潔でした。

洗面所の様子。

石鹸の備え付けはありませんでした。

洋式トイレだったので小さい子連れには助かりました。

トイレットペーパーの予備は十分でした!

ゴミ捨て場はトイレの外にありました。

トイレの脇には足洗い場も。

海を見つけると、季節を問わずサンダルを履いて海の中に入ってしまうので、これはありがたいです。

 

徒歩圏に公園あり

もちろん、オリーブ公園自体も公園なのですけれど。

オリーブ公園の中には遊具のある場所がありました。

駐車場からオリーブ公園までは歩いて3分ほどです。

遊具のある公園への地図

遊具のある場所はこちらの2か所

子供たちは2か所ともとっても気に入ってしまい、何時間も行ったり来たりしながら遊んでいました。

オリーブ公園からオリーブ園まではオリーブ畑の中を歩いて5分ほどです。

まずこちらが小豆島オリーブ園の中にあるイサム・ノグチがプロデュースした遊具。

この場所からの景色も最高です。

子供が遊んでいる間、のんびりこんな景色を見られるなんて!

向こう側にあるのは滑り台。

手前のはドーナツ?

よじ登ったりぶら下がったりして楽しそうに遊んでいました。

イサム・ノグチって誰って方もいるかもしれませんね。

わたしは大学時代建築を勉強していたので、イサムノグチの遊具で遊べるなんて!とちょっと感動してしまいました。

イサムノグチって誰?

ロサンゼルス生まれの芸術家。

その才能は多岐に及び、インテリアデザイナーや造園家としても有名。

イサム・ノグチがデザインしたvitra社製のコーヒーテーブルは日本でも人気が高いです。

世界的に有名なデザイナーです。

もう一か所の公園がこちら。

オリーブ公園内の駐車場の脇にあります。

かなり充実した遊具です。

地元の子供たちに混じって遊んでいました。

こんなところで子育て出来たら素敵だな・・

なんてぼんやり考えながら、遊びまわる子供たちを見守っていました。

もちろん、オリーブ公園の中にはほかにも見どころがたくさんあります。

小豆島の中でも人気の観光スポットの様です。

詳しくは別の記事でご紹介しますね。

 

徒歩圏にレストランあり

今回私たちが行ったレストランはオリーブ公園のすぐ隣、サンオリーブという施設の中のレストランです。

小豆島らしい珍しくてヘルシーなメニューばかりでした。

こちらはモッツァレラチーズ入りのオリーブラーメンオリーブ塩ラーメン

麺は小豆島の手延べ麺なんですって。

さっぱりしたイタリアンなラーメンという感じでどちらもおいしかったです。

香川県ブランド豚のオリーブ豚を使ったオリーブとんバーガー

ボリューム満点なのに子供達はぺろりと完食でした。

その他小豆島の地ビールやご当地サイダーの品揃えも豊富!

ただ、ラストオーダーが18時半と早めなので注意してください。

オリーブ園のほうにも海が見えるテラス席が素敵なレストランがありました。

イタリアンレストランかと思いきや、和食もあるようです。

ただしこちらは食事の提供はランチタイムのみ

詳しくはHPでご確認ください。

車で5分ほど行けばセブンイレブンもありました。

 

徒歩圏に温泉あり

サンオリーブへの地図

実は先ほどのレストランがあったサンオリーブには温泉施設がついているのです。

民家の中の狭い道を歩いていくと近道になります。

子供連れでも歩いて5分ほどです。

公園の脇と通ってサンオリーブへ

子供たちのお気に入りの公園の脇を通っていきます。

向こうに見えるちょっと豪華な建物がサンオリーブです。

サンオリーブ

地元のお客さんで賑わっていました。

露天風呂やサウナ、ウォーキングができるような浴槽など施設も充実していました。

帰り道は真っ暗なので懐中電灯を忘れずに!

サンオリーブからの帰り道

駐車場へ戻ったら、車に乗る前に少しビーチへ寄り道し、『いっせーのーせー』で懐中電灯をオフ。

ビックリするくらいたくさんの星を見ることができました。

サンオリーブ詳細データ

住所
香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
地図

電話番号
0879-82-2200

駐車場
あり

営業時間
12:00~21:45
(受付は21:00まで)

休館日
毎週水曜日

料金
大人(中学生以上) 700円
小人(小学生以下) 400円
幼児(3歳未満)       無料
レンタルタオルセット 100円

子供連れおすすめ度

 

周辺に適度に民家があり安心

オリーブビーチから駐車場を眺めた画像

オリーブビーチの砂浜から車を停めている駐車場を眺めた様子がこちら。

車の往来はあまりなく基本的に静かですが、適度に民家の明かりが見えるのでなんとなくホッとします。

和歌山県の山奥の道の駅で母子5人で車中泊した時は、さすがに夜中に少し不安になりました。

深夜にパトカーの巡回もありました。

比較的大きな道路沿いの立地、というのもなんとなく安心材料になります。

 

夜間比較的静か

静かな海

この日は我が家を含めて車中泊は2台のみでした。

車以外に誰かがたむろしている様子もなく、夜は一晩中静かでした。

夏休みの間など、繁盛期になると少し違っているかもしれません。

 

小豆島で車中泊するなら道の駅小豆島オリーブ公園がおすすめ!まとめ

道の駅小豆島オリーブ公園での車中泊レポはいかがでしたか?

温泉あり!

美味しいものあり!

一日中遊べる場所あり!

綺麗な景色あり!

最強の車中泊スポットだということが伝わっているといいのだけれど。

是非、小豆島で車中泊をする方は、道の駅小豆島オリーブ公園へ行ってみてくださいね。

道の駅・小豆島オリーブ公園詳細データ

住所
香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
地図

電話番号
0879-82-2200

営業時間
営業時間 8:30-17:00(年中無休)

子供連れおすすめ度

私たちは1泊目はホテルに泊まり、2泊目に車中泊をしました。

ホテルのレビューはこちらからどうぞ。

小豆島のホテルで断トツおすすめ!サービスで選ぶならベイリゾートホテル小豆島

もしもどこでもいいから引っ越すとしたらどこへ行く? と聞かれたら、今のところ迷わず小豆島と答えるくらい大好きな場所! 今日は、大好きな小豆島のホテルの中でもサービス抜群なベイリゾートホテル小豆島を徹底 ...




-子連れ国内旅行

© 2020 子連れ旅行.com