子連れ国内旅行

別府【利休】宿泊レビュー!千と千尋の世界観が味わえる竹瓦温泉まで徒歩5分

別府【利休】宿泊レビュー!千と千尋の世界観が味わえる竹瓦温泉まで徒歩5分

日本一の湯量を誇る別府温泉は『別府八湯』と呼ばれる8つの地域によって成り立っています。

源泉の数はなんと2300にも及ぶとか。

そのなかでも以前から是非行ってみたい!と熱烈に思っていたのがズバリ『竹瓦温泉

竹瓦温泉の外観

愛媛県の道後温泉と並んで、『千と千尋の神隠し』の世界観が味わえると噂のとっても歴史のある公共浴場なんです。

というわけで、竹瓦温泉から徒歩5分の場所にある『別府 利休』という宿に泊まりに行ってきました。

本日は、学生旅行や家族旅行など気心の知れたグループ旅行にピッタリな『別府 利休』を徹底レビューします。

もちろん、竹瓦温泉についても詳しくレポしますよ!

 

 

別府【利休】は駐車場は無し!だけど徒歩10秒にコインPあり

大通りから一本入ると別府の町は一方通行の細い道だらけ。

ナビに住所を入力して行きましたが迷ってしまったので、少し詳しく書いておきます。

別府利休専用の駐車場はありません。

マルショク流川通り店というスーパーマーケットをとにかく目指しましょう。

マルショク画像

マルショク流川通り店

住所(地図
大分県別府市楠町4番10号

電話番号
0977-23-2284

営業時間
9:00〜22:00

駐車場
100台

マルショクの駐車場に停めればOKです。

駐車料金は上限付きなので、13時間23分停めても550円でした。(2020年2月現在)

こちらの駐車場に裏口のようなところがあります。

そこから出て右に曲がればすぐに別府利休に到着です。

駐車場地図

電車で行く人も、とにかくマルショク流川通り店を目指して向かってください。

JR日豊線の別府駅からは歩いて約10分ほどです。

別府駅の油谷熊八さん

別府駅では、別府観光の生みの親ともいわれる油谷熊八さんのユニークな銅像がお迎えしてくれます。

 

 

別府【利休】無人ホテルだけどセキュリティは万全

別府利休フロント

別府利休は完全無人ホテル

チェックインはこちらのタブレットで宿泊者名簿を入力すればOKです。

予約した全員分の入力が必要なので少し面倒ですが、チェックアウトの手続きは一切なし

チェックインやチェックアウトの連絡も必要ありません。

事前にエントランスパスやルームパスが入室方法の説明と一緒にメールで送られてきます。

利休からのメール

チェックインは15時から23時です。

オートロック式なので、セキュリティ面も安心。

また、フロントは無人ですが管理会社の電話番号もメールに記載されています。

ルームキーの防犯アラームが鳴ってしまい止められず、あわてて管理会社に連絡を取りました。

早朝に関わらず、とっても親切に対応していただけました。

 

 

別府【利休】生活用品はほとんど完備

別府利休の部屋の様子

外人さんウケがよさそうな落ち着いた和モダンのお部屋です。

ベッドルームは2つ。

ダブルベッドが3台あり、母子5人でも広々寝ることができました。

別府利休のベッドルーム

私たちがとまった101号室は6名まで宿泊ができますが、10人まで泊まれる部屋もあるそうです。

子供は添い寝の場合は無料でした。

とっても快適なマットレス

このベッドのマットレスがすごく快適で感激。

フロントに人がいたら聞いて帰りたいほど、ぐっすり眠ることができました。

別府利休のトイレ

水回りは設備が新しく清潔。

お風呂はユニットバスですが浴槽付きです。

別府利休の洗面所

※この画像は101号室のものではありません。

ドライヤーは棚の中に収納されていました。

キッチンには一通りの食器や調理器具が完備しています。

子供用の食器もありました。

その他、電子レンジや冷蔵庫、湯沸かし器もあります。

別府利休のミニキッチン

簡単な調理なら十分できそうです。

別府利休の2階

恒例のランドリーチェック。

ランドリールームは2階にあります。

壁が薄いのか、廊下に出るとほかの部屋の声が聞こえてきます。

別府利休のランドリールーム

乾燥機と洗濯機がそれぞれ2台ずつ。

乾燥機が異様に高い位置にあるのでそばに置いてある脚立を使って取り出します。

なんと洗濯機も乾燥機も無料でした。

しかも洗剤の備え付けもあり

連泊がおススメです。

 

 

別府【利休】は竹瓦温泉まで徒歩5分!

別府【利休】別府駅と竹瓦温泉は徒歩圏

別府利休への到着時間が遅くなってしまったので夜は部屋のお風呂に入り、竹瓦温泉は翌朝のお楽しみにすることに。

地元の人にも愛されていて、朝6時半からやってるんですって。

10時にチェックアウトなので、まずはマルショクで前日に買った朝ご飯を頂きます。

別府利休での朝ご飯風景

とっちらかった画像ですみません。

さ〇うのご飯と納豆、めかぶ、フィリーズドライのお味噌汁でほぼいつも通りの朝ご飯を頂きました。

子連れにはキッチン付きが助かります。

さて、チェックアウト時間の10時より少し早いですが、チェックアウトして竹瓦温泉に行ってみましょう。

竹瓦温泉には駐車場がないので、荷物を車に入れて歩いて向かいます。

別府利休の周辺

せっかくなので、朝のお散歩がてらブラブラと遠回りしてみます。

早朝だったのでお店はどこも閉まっていましたが、商店街のようなところも。

食べるところには困らなそうです。

寿温泉

温泉の上が公民館なのでしょうか?

こんなレトロな公共浴場も発見。

子宝の湯として地元のひとに人気だとか。

寿温泉の中の様子

ちなみに、別府の公共浴場ではお風呂のフチに座るのはルール違反

フチに頭を置きながら浸かる人が多く、そんな場所にお尻を置くなというのが理由だとか。

ローカルルールを守って入りましょうね。

別府で見つけたマンホール

旅先でちょっと変わったマンホールがあると、つい写真を撮りたくなってしまいます。

別府には初めて来たのですが、なんというか大人の世界。

子連れの方はちょっと刺激が強いかもです。

竹瓦温泉は朝に来て正解だったかも。

竹瓦小路

なんともレトロな小路を見つけました。

早朝なので子供連れでも気兼ねなくタオルを持ってブラブラします。

竹瓦小路のおしゃれな飲食店

こんなおしゃれなお店もありました。

大人旅だったら行ってみたい!

竹瓦小路ディープなところ

こんなところに入っていってもいいのかしら。

古い建物がぎゅうぎゅうに詰め込まれた小路です。

夜の竹瓦温泉

夜の雰囲気はこんな感じだそうです。

なんだか撮影セットの一部みたい!

別府利休から竹瓦温泉に到着

さぁ、いよいよ竹瓦温泉に入ってみます。

竹瓦温泉は明治12年から営業を始め、当初は竹瓦葺きで作られていたそうです。

その後現在の瓦葺きに改修され、当時の姿を偲んで『竹瓦温泉』と呼ばれるようになったとか。

ちなみに現在の建物は昭和13年に建てられたものなんですって。

竹瓦温泉の入り口

まずは入浴券を受け付けの人に渡します。

券売機で迷っていると

「子供が4人もいんのか!!2人分でいいよ!」と豪快なおじさまでした。

中に入ると、ますます竹瓦温泉の歴史を感じます。

なんだかここだけ時がとまっているかのよう。

砂風呂入り口

竹瓦温泉には普通の温泉のほかに砂風呂があります。

砂風呂は8:00~22:30と温泉よりも時間が短いので注意してくださいね。

とっても興味があったのですが、今回は主人がおらず子供達だけで待たせておくわけにはいかないので断念。

お借りした画像を貼っておきます。

砂湯の様子

砂風呂は次回の楽しみにとっておきます。

Takegawara Hot Spring 竹瓦温泉

広間は天井が高くとても広々としており雰囲気抜群。

畳コーナーもあり、湯上りにのんびり休憩ができます。

鍵付きのロッカーが必要な場合は、こちらで使ってくださいね。

脱衣所の中にはありません。

また、別府の公共浴場の特徴として、ほとんどの温泉にシャンプーなどのアメニティは備わっていません

受付で購入するか、持参しましょう。

のれんをくぐるとすぐに脱衣所です。

簡単なロッカーとベンチがあるのみ。

扉などなく、階段を降りると浴槽があります。

竹瓦温泉の中の様子

地上よりも下にある温泉は、ポンプなどがない時代に温泉のお湯をスムーズに浴槽へ注ぎやすくするための工夫だとか。

つまり、それくらい歴史があり地元の人に愛され続けている温泉ということですね。

なんというか、たかが温泉ですけど、すごく感動してしまいました。

地元のお年寄りと一緒にボーっとお湯につかっていると、タイムスリップしてしまったような不思議な感覚です。

お湯の良さはもちろん、日本人に生まれてよかった!と心までリラックスできました。

竹瓦温泉詳細データ

住所
大分県別府市元町16-23
地図

電話番号
0977-23-1585

営業時間
普通浴 午前6時30分~22時30分
砂 湯 午前8時~22時30分(最終受付21時30分)

定休日
普通浴 12月の第3水曜日
砂 湯 第3水曜日(祝日の場合は翌日)

駐車場
なし

 

 

別府【利休】とにかく安いからグループ旅行におすすめ

別府利休昼の外観

別府利休は無人のホテルなのでルームサービスや食事の手配などありません。

素泊まり限定のホテルになります。

有名な旅館が並ぶ別府地域の中でもとにかく宿泊費が安いです。

回りにはいくらでも飲食店がありますし、温泉の公共浴場もたくさんあります。

自由度を求めるグループ旅行には本当におすすめです。

ちなみに別府利休から歩いて5分ほどのところには24時間営業の公共浴場もありますよ。

24時間営業の駅前高等温泉

主人が一緒にいれば、夜中にひとりで行ってみたかったな・・。

今回は子供たちを置いていけないので我慢です。

駅前高等温泉詳細データ

住所
大分県別府市駅前町13-14
地図

電話番号
0977-21-0541

営業時間
(並 湯)午前6時45分~午後10時45分
(高等湯)24時間

定休日
年2回、大掃除の時(4月/11月)

駐車場
有り(8台)

別府利休から徒歩圏でなんでも揃っているので、素泊まりでも快適に過ごせました。

我が家の子供たちは、おしゃれな無人ホテルにテンション爆上げでした。

キッチン付きなので、小さい子供がいる家族旅行にもおすすめです。

近くの観光スポットを探すのにぴったりな地図を見つけたので載せておきます。

別府観光スポットマップ

大分駅周辺で安くてきれいで気楽なホテルをお探しの人は『別府 利休』をおすすめします。

宿泊料金が安い分、観光や美味しいものをたくさん楽しめる旅にしてくださいね!

別府 利休詳細データ

住所
大分県別府市楠町6-6
地図

電話番号
092-292-2431

駐車場
なし

アクセス
JR日豊線 別府駅より徒歩にて約9分

子供連れおすすめ度

別府利休の宿泊料金をチェックする




-子連れ国内旅行

© 2020 子連れ旅行.com